【Chikage先生】9/23&10/9 特別ワークショップクラス

『特別ワークショップクラスのお知らせ』

2017/9/23(土) 14:30-16:30

2017/10/9(祝・月) 12:00-14:00

 

サイモンソン・テクニックは、どんなジャンルのダンスにも適用できるエクササイズメソッドです

コンビネーションはモダンの動きを利用して、エクササイズで学んだ体の使い方や重心移動などの確認を含め、

自由に体を動かし、表現力や個性を身につけていきます。モダンを踊ったことのない方も、ぜひ受講してみてください。

 

── サイモンソン・テクニックとは?1960年代にリン・サイモンソンにより、それまでスタイルにこだわっていたダンスの枠を超え、レベルの高いダンサーを発展させる為、そのダンサーの体の違い、個性を考えながら動作学(身振り伝達の研究)に基づいて開発されたダンステクニック。
それまで寿命の短いと言われていたダンサーが、怪我を少なく、長く踊り続けることができると言われている。
強い基本を作り、芸術方向に向け、高い水準を保ち続けていくことを目的としている。

 

Chikage

幼少よりモダンバレエを始める。
日本ミュージカル研究会、スズキ・バレエ・アート・スタジオのバレエ団を経て、1998年舞台出演のため渡米。
NY、Washington D.C.などでダンサーとして活躍。
ダンサーが長く踊り続けるために開発されたサイモンソン・テクニックに出合う。
ダンス・スペース・センターにてサイモンソン・テクニック、モダン、ジャズ、シアターダンス、バレエなどを学ぶ。
帰国後は数少ない公認インストラクターとしてその普及に力を注ぐ一方、作品づくりを精力的に続けている。
2005年に篠原ともえらとユニット「パニカラックス」結成、
2006年堂本光一ソロコンサート、KinKi Kidsコンサートに振付を提供。
近年では毎年新作を発表し、2016年6月にはセッションハウス主催のD-zoneフェスティバルにて「spírala af himininn 2016 ver.」、それにつづく作品「endar ráfandi」を2016年11月のシアター21フェスStep Upにて発表。
2017年9月セッションハウス企画『カトルカール』での再演が決まっている。
www.chikage-a.com

 
 

申し込みフォーム

※各日時の2 日前までに受付またはメールにてお申込みください。通常のクラスと同じ金額で受講することが出来ます。
 

参加日時 (必須)