NaHeek

3歳からピアノを石井和子に師事。1994年渡米。NY在住中にEarl Mosley、Nina Buisson、Jennifer Archibaldなどのカンパニー作品に参加する傍ら、Reggie Thompson、Barrio Boyzなどといったプロデューサーのレコーディングに参加。2005年帰国。【主な出演、演出】
●『Elan Awards 2004』(F.I.T.)
●『Bollywood Movie Awards』(Taj Mahal in/ Atlantic City)
●『in the Company Of Men2004』(French Institute)
●『USA Latin Film Festival 2005』(Madison Square Garden)
●『Jiro-Cho外伝』(日本橋三越劇場)
●Sym’s Ballet公演『The Color Of Recollection』(中野ゼロホール;廣田あゆ子振付)
●『Visioni Incrociate』(イタリア文化会館;武元賀寿子振付)
●バリ島国立美術館『Balideep 2007』『Balideep 2008』振付/被写体
●Youth America Grand Prix 2008 コンテンポラリー部門ファイナリスト振付
●BDC25周年記念Showcase『☆に願いを…Wish Upon A Star』(2009/演出・振付)
●2012 現代舞踊協会主催『Dance Plan』にてDance Plan賞受賞。(振付・秋月淳)
 
また、2010年からJAZZバンドNaMoA (Tokyo’s Got Talent優勝)のボーカルとして活動。
2010 『生』
2011 『(何)それッ!』
2012 『オモウライ』

コンテンポラリーダンス、歌、演劇を織り交ぜた独自のフィールドを模索中。
 
★クラス内容
スタイルの模擬だけに終わらず、どんなジャンルのダンスにも対応できるような体を・・・と構成してあります。
ウォームアップでは呼吸と体のつながり、床に意識を配った重心の移動などを考えながら進めます。
短いクロスフロア/シンメトリック・フレーズからコンビネーションに発展させます。
また個々人の動きのボキャブラリーを増やすことを考え、アップの一環としてインプロなどを実験的に加えていきます。
モダンやコンテはちょっと・・・という人、初めての人にも入りやすいクラスです。